FASTRun-Rは、アメフトやラグビー選手にもご利用いただいています。

※以下3項目はオプションにて測定可能です。

Tドリル

 

選手はセンサーユニットの前に立って準備します。選手がセンサーユニットの前からいなくなるとストップウォッチがスタートします。​T字を描いた後、選手が戻ってきてセンサーユニットの前を通過するとストップウォッチが止まります。

image22.jpg

Lドリル・3コーンドリル

 

センサーユニットを選手の胸の高さに設置します。選手はセンサーユニットの前に立って準備します。選手がセンサーユニットの前からいなくなるとストップウォッチがスタートします。一度目に戻ってきたときは選手の姿勢が低いのでセンサーユニットは選手を検出しません。​選手が二度目に戻ってきてセンサーユニットの前を通過するとストップウォッチが止まります。

image23.jpg

​プロアジリティテスト

 

選手はセンサーユニットの前に立って準備します。選手がセンサーユニットの前からいなくなるとストップウォッチがスタートします。選手が一度センサーユニットの前を通過すると、カウントだけします。​選手が二度目にセンサーユニットの前を通過するとストップウォッチが止まります。

image21.jpg